関東学院大学理工学部土木学系 防災水工学研究室

  1. Numerical Study on Spatial Correlation Characteristics of Tsunami Inundation Depth [European Geosciences Union 2020: Sharing Geoscience Online] (2020年5月4日-2020年5月8日) Online Presentation pdf

  2. Tsunami Risk Assessment Considering Tsunami Wave Correlation Using Copulas [2019 Asia Oceania Geosciences Society] (2019年7月28日-2019年8月2日, シンガポール) Posterpdf

  3. Assessment using copulas of simultaneous damage to multiple buildings as a result of tsunamis [2018 American Geophysical Union fall meeting] (2018年12月11日-2018年12月15日, アメリカ合衆国・ワシントンD.C.) Posterpdf

  4. Proposal of a method for evaluating tsunami risk using response-surface methodology [2017 American Geophysical Union fall meeting] (2017年12月11日-2017年12月15日, アメリカ合衆国・ルイジアナ州・ニューオリンズ) Poster pdf

  5. Quantitative effect of uncertainty in tsunami hazard on building risk assessment [27th International Tsunami Symposium] (2017年8月22日, インドネシア共和国・バリ州) Oral pdf

  6. Stochastic analysis and uncertainty assessment of tsunami risk using a logic tree method [Workshop on UK-Japan Disaster Research Workshop: Cascading Risk and Uncertainty Assessment of Earthquake Shaking and Tsunami] (2016年8月1日, 日本国英大使館, 東京) Oral

  7. Tsunami Risk Researches -Development of evaluation method for tsunami risk using lessons learned from the March 11 Tohoku Tsunami- [The third UN World Conference on Disaster Risk Reduction, Public Forum/Tohoku University, Tokio Marine, Academic-industrial collaborative research meeting] (2015年3月14日- 2015年3月18日, 日本国,仙台) Oral(Simultaneous interpretation)pdf

  8. A New Proposal for Tsunami Hazard Map Explicitly Indicating Uncertainty of Tsunami Hazard Assessment [The Tokyo Conference on International Study for Disaster Risk Reduction and Resilience] (2015年1月14日- 2015年1月16日, 日本国, 東京) Poster pdf

  9. A New Proposal for Tsunami Hazard Map Explicitly Indicating Uncertainty of Tsunami Hazard Assessment [2014 AGU fall meeting] (2014年12月15日- 2014年12月19日, アメリカ合衆国,サンフランシスコ) Oral

  10. Stochastic analysis and uncertainty assessment of tsunami wave height using a random source parameter model [Workshop on Global safety and Disaster Science 10th December 2014] (2014年12月10日, Cambridge, UK) Oral

  11. A Stochastic Analysis and an Uncertainty Assessment of Tsunami Wave Height Using a Random Source Parameter Model [AOGS (Asia Oceania Geosciences Society)] (2014年7月31日, 日本国,札幌) Poster pdf

  12. Uncertainties of tsunami wave height and flow velocity in the tsunami simulation due to dynamic fault rupture effects [2013 AGU fall meeting] (2013年12月9日- 2013年12月13日, アメリカ合衆国,サンフランシスコ) Oral

  13. The state of stochastic tsunami hazard assessment [5th CR+I Seminar] (2013年10月28日- 2013年10月29日, 日本国, 仙台市) Oral

  14. A proposal of regional tsunami hazard evaluation index based on historical tsunami database [26th International Tsunami Symposium] (2013年9月25日- 2013年9月27日, トルコ) Oral

  15. Uncertainties of tsunami wave height in the tsunami simulation due to dynamic fault rupture effect [2012 AGU fall meeting] (2012年12月3日- 2012年12月7日, アメリカ合衆国,サンフランシスコ) Oral

  16. An analysis of Meso α Scale low moving eastward in a Baiu/Meiyu Frontal zone [Conference on Mesoscale Meteorology and Typhoon (ICMCS-VI)] (2007年11月5日- 2007年11月8日, 台湾) Poster
  1. モード分解を用いた確率論的津波遡上評価 [第10回巨大津波災害に関する合同研究集会](2020年12月17日-12月18日,オンライン)口頭(一般)

  2. 津波荷重評価に用いる水深係数のモード分解による空間的不確実性評価 [第67回海岸工学講演会](2020年11月10日-2018年11月13日,オンライン)口頭(一般)

  3. 津波波高・浸水深のマクロ空間相関特性 [第9回構造物の安全性・信頼性に関する国内シンポジウム](2019年10月23日,東京)口頭(一般)

  4. 応答曲面を用いた津波リスク評価手法構築のための基礎的検討 [平成30年度東北大学災害研共同研究成果報告会](2019年7月20日,仙台)口頭(一般)

  5. 応答曲面法を用いた確率論的津波損害評価-相模トラフ地震への適用- [第65回海岸工学講演会](2018年11月14日-2018年11月16日,鳥取)口頭(一般)

  6. 接合分布関数(コピュラ)を用いた津波による複数建物の同時被災評価 [第37回日本自然災害学会学術講演会](2018年10月7日,仙台)口頭(一般)

  7. 建築物内部に作用する津波波圧に関する水理実験 [2018年度日本建築学会大会学術講演会](2018年9月4日,仙台)口頭(一般)

  8. 応答曲面法を用いた確率論的津波損害評価 -相模トラフ地震への適用- [平成29年度東北大学災害研共同研究成果報告会](2018年7月21日,仙台)口頭(一般)

  9. 応答曲面を用いた津波リスク評価手法構築に向けた基礎検討 [第7回巨大津波災害に関する合同研究集会](2017年12月8日-12月9日,仙台)口頭(一般)

  10. 背後地のリスクを考慮した防潮堤高さの検討 [一般社団法人レジリエンス協会](2017年9月7日,東京)話題提供

  11. エネルギー保存則による浸水評価を用いた広域に亘る施設群の津波リスク評価[第62回海岸工学講演会](2015年11月11日-2015年11月13日,東京) 口頭(一般)

  12. 確率論的津波ハザード評価と津波リスクの定量化[土木学会海岸工学委員会減災アセスメント小委員会] (2015年9月19日,仙台市) 話題提供

  13. 確率論的津波ハザード評価とフラジリティ評価を用いた津波リスク量の把握 [第4回巨大津波災害に関する合同研究集会](2014年12月27日,仙台市) 口頭(一般)

  14. 確率論的津波遡上評価と津波リスクの定量化 [第61回海岸工学講演会](2014年11月13日,名古屋市) 口頭(一般)

  15. 不確実性を明示した津波ハザードマップの提案 [第33回日本自然災害学会学術講演会] (2014年9月24日,鹿児島市) 口頭(一般)

  16. 不均質すべり発生モデルを用いた津波波高の確率的解析と不確実性評価 [日本地球惑星科学連合大会2014年大会](2014年5月1日,横浜市) ポスター(一般)

  17. 2013 年1 月に発生したジャカルタ洪水時の降水特性と企業の洪水対策[平成25 年度東北地域災害科学研究集会](2014年1月6日-2014年1月6日,秋田市) 口頭(一般)

  18. CRSP モデルを用いた確率的津波ハザード解析[巨大津波災害に関する合同研究集会](2013年12月19日-2013年12月20日,吹田市) 口頭(一般)

  19. 断層の動的パラメータが津波波高の不確実性に与える影響の検討[日本地球惑星科学連合連合大会2013 年大会](2013年5月19日-2013年5月24日,幕張市) 口頭(一般)

  20. 津波痕跡データに基づく津波ハザードの定量的な評価指標の提案[平成24 年度土木学会東北支部技術研究発表会](2013年3月9日-2013年3月9日,仙台市) 口頭(一般)

  21. 断層の動的パラメータが津波波高の不確実性に与える影響の検討[巨大津波災害に関する合同研究集会](2012年12月25日-2012年12月26日,東京) 口頭(一般)

  22. 津波痕跡データに基づく痕跡高と地震マグニチュード 再現期間の関係[第31 回日本自然災害学会学術講演会](2012年9月18日-2012年9月19日,弘前市) 口頭(一般)